2010年06月11日

床下調湿剤『床炭』(ゆかたん)

竹炭を使用した床下調湿剤『床炭』(ゆかたん)を御存知でしょうか。

ご自宅の湿気は気になったことはありませんか?
ご自宅の床下、特に日当たりの悪い場所や水廻りは雨になると湿気が多いな〜なんて思っている方は多いはず!!

昔ながらの木造住宅は、床下の空間を広く高く、床下を覗くと反対側の光の差し込みが見えているといった、通気性の高い住宅が多かったと思います。
夏は涼しく、冬は寒いのですが…
このような住宅はあまり『床炭』は必要としないのですが、
最近の住宅は、コンクリートで床下を覆いつくし、気密性重視に作られています。
近年の地震対策に万全な耐震構造を考えられた建築になっており、床下の通気性は昔ながらの住宅に比べるとはるかに悪く、床下に湿気が溜まり易い構造になっています。
近年の住宅は、冷暖房が良く効きますが、室内と外気温の差が激しくなり結露が自然と起きやすくなり、冷たい空気の溜まりやすい床下でも、結露は起こります。

床下の湿気は、カビやダニ、害虫の発生原因の一つです。
また、家の柱を食べつくしてくれるシロアリも湿気が大好きです。

当店の『床炭』
amachiku 038_R.jpg
上記はI様邸施工例です。

特徴としまして
@半永久的に調湿効果が持続
 床下に敷くことで湿気を吸ったり吐いたりすることで家屋はいつもカラッと快適です。

A部屋に置くことで…
 自分には気がつかないお部屋の独特のにおいも、しっかり吸収します。

B安心の価格
 比較検討してください。
 当社の床炭は、質・量とも自信があります。

C安心の天草産を使用
 竹伐り、焼き上げから加工・包装まですべて手作業で行っております。

D現場までお届します。
 天草地域は、ご指定して頂ければ、施工現場までお届致します。

ECO2削減に貢献
 竹炭は、地球温暖化防止に効果があります!

F他に炭の粉が付着しません。
 特製三層不織布袋を使用しています。

価格:1袋あたり11L入り(約2.5〜3kg)
100袋まで 1,050円
150袋まで   945円
300袋まで   840円
※それ以上の数の場合、別途御相談に応じます。

お問合わせ先
天草・竹林
http://chikurin.amakusa.ne.jp
電話番号:0969-46-3431
FAX:0969-46-3895
定休日:日曜日


posted by 天草・竹林 at 14:12| 熊本 ☁| Comment(0) | 商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。